さをり京都 住所&地図

★★★★★★★★★
  さをり京都
〒601-8003
京都市東山区三条通大橋東入三町目35-7
  ネオアートビル1階
TEL&FAX 075-771-3111
mail:kyoto@saori.co.jp
★★★★★★★★★
さをり京都-
クリックすると大きく表示されます


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

体験織りご予約はコチラ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


ブログ内検索


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

まとめ

染め作品募集中!

9/25~10/6京都教室ギャラリーで染め作品展をします。
是非作品を出してくださいね!

これまでに完成した染め作品をご紹介させていただきます。
まずは佐野陽子さんの作品です。
佐野陽子さん3
染め模様を活かす為に、横は紺1色で織りました。
同じ糸でひたすら織っていると瞑想状態なのかランナーズハイなのか
だんだん気持ち良くなってくる?みたいですよ(笑)

佐野陽子さん4
同じく佐野陽子さんの2番染めのマフラーです。
ゴム糸が入って面白いですね。

浅野さんの染めのワンピースです。
浅野さん6
染模様が面白くてとってもお洒落ですね。

中川政代さんの作品です。
中川政代さん6
優しい色合いだけど、模様がしっかり出ていますね。

中川静子さんは大事に置いてあった染め糸を次々3本織られました。
中川静子さん4
紺、黄緑、濃い緑とどの横糸があうのか試しつつ織られました。
シックな作品に仕上がりました。

中川静子さん12
こちらは横は同じ糸でダダダっと織られた作品です。
縦に変わり糸が入っていて面白い作品になりました。

中川静子さん2
こちらは4色染めの経糸を中川静子さんが織り上げて、
お友達の立花さんが色を活かして素敵なワンピースに仕立てました。

その↑仕立てをされた立花さんの染め作品です。
立花さん16
これは織りあがったばかりでまだ布のままですが
模様が綺麗でまるで着物のようですね。

こちらは福永さんの染めマフラーです。
福永さん2
縦にゴムが入っていて、楽しい作品になりました。

平尾さんの作品です。
平尾さん14
染模様に青のラインがインパクトがありますね。

木下文子さんは染め作品を教室で仕立てられました。
木下文子さん2
ちょっと短めのお洒落なブラウスになりました。
お次はベストです。
木下文子さん1
スッとしたシルエットがかっこいいですね。


**************************************************
さをり織り体験織り 2時間 体験料¥1,500(材料費別途)
  開講日時 火~土 ①10:00~12:00 または ②13:00~15:00
前日までにTELまたはインターネットからご予約ください

☆☆☆休業のお知らせ☆☆☆
  下記期間、内装工事に伴いお休みとなります
期間:2017年4/3(月)~4/10(月)
ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。


☆☆☆春の入塾キャンペーン☆☆☆
入塾金 通常8,640円が→ 半額 3,240円です!!
今がチャンスですよ~♪
 ※申込締め切り ~4/28(金)まで!!

SAORI京都
〒605-0005 京都市東山区三条通大橋東入
三町目35-7 ネオアートビル1階
TEL&FAX 075-771-3111
10時~18時   日・祝 定休

ネットご予約はこちらから

***************************************************

コメント

"染め作品展”があるのですね!
この”ボード”に載っている作品の何点かは
実際に見たことがあるので(余計に?!)
”染めの不思議”を思います。

色が染め上がってくるって、不思議ですね。
いろ~ん事が作用して出来上がるのでしょうね。

フレームにはめこまれた作品は”写真撮り”が
素適で”抽象絵画?”のように見えますね。 

素敵なコメントありがとうございます。
染めは織り以上に思わぬ色になったりして面白いですね。
経糸に惚れこむと横糸が入れられなくなってしまいますし・・・
皆さん様々な思いで織られていてそれぞれ魅力的な作品になっていますね。
藤田さんも是非作品を出してくださいね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saorikyoto.blog90.fc2.com/tb.php/98-35c0b46e

 | HOME |  ▲ page top